都内引越し業者10社比較

おすすめ!東京都内の格安引越し業者! おすすめ!東京都内の格安引越し業者!

都内引越し業者10社比較

おすすめ引越し業者リスト 引越しHOWTO 引越し時の不用品処分 入居時退去時のお掃除について

注目記事

格安引越し業者見積もりランキング 要らないものはお金に換えよう! 賃貸物件入居前CHECK!
TOP » どこまでやるべき?入居時退去時のお掃除について » 退室時のハウスクリーニングで敷金が戻ってくる!?

退室時のハウスクリーニングで敷金が戻ってくる!?

ここでは引越しで退去する際に敷金を返金してもらうためにどの程度の掃除が必要なのか、その基準について説明しています。

知っておきたい原状回復と経年劣化

敷金を少しでも戻すために退去時には念入りに掃除をしなくてはと考える人は多いでしょう。ところがその基準についてはあまり知られていないようです。

それを理解するためのキーワードとなるのが原状回復と経年劣化です。原状回復とはそのままの意味だと元に戻すことです。入居時の賃貸借契約で借主の退去する際の原状回復義務について記載されているはずです。

しかし、どれほど頑張って掃除をしたとしても日に焼けてしまった畳やフローリングの色落ちを入居時の新品状態に戻すことはできません。

このように普通に住んでいても自然に劣化することを経年劣化と言います。そして退去時借主の原状回復は経年劣化分を除いて元に戻せばいいことになっています。

つまり借主の不注意で汚したのではなく、通常の生活をしていて汚れる部分は掃除しなくても大丈夫ということになります。

但し、通常の原状回復義務を超えた負担を契約書の特約事項として定めている場合にはこれに従わなければならないので注意が必要です。

借主負担と貸主負担のガイドライン

原状回復と経年劣化の関係がわかっても実際にどこまで掃除すればいいのかは曖昧のままです。

そこで参考にしたいのが、東京都の賃貸住宅トラブル防止ガイドラインです。どこまでが借主負担でどこからが貸主負担かを知っておけば掃除の重点項目が明確になるはずです。

まずは一番汚れが気になる水廻りです。ガイドラインによれば風呂、トイレ、洗面台の水垢やカビは借主負担です。しかしトイレの消毒や浴槽・風呂釜の取り替えなどは貸主負担となります。

壁(クロス)については冷蔵庫やテレビの後部にできる黒ずみ(電気ヤケ)については通常消耗なので貸主負担です。しかし手入れが悪いことによる台所の油汚れやタバコのヤニ、エアコンの水漏れを放置して腐食した場合は借主負担です。

床に関しては引越しの際に生じたキズは借主負担、家具設置による床やカーペットのへこみや設置跡は貸主負担になります。

以上のことから考えると、普段からきちんと掃除をしていれば、退去時にそれほど掃除が大きな負担になることはないはずです。重点的にチェックして掃除したい部分は以下の通りです。

↓↓実際に30代単身女性が引越し業者10社に見積もり依頼を依頼したら……↓↓

東京都内の
おすすめ引越し業者リスト

もっと見る

一人暮らしの引越し
HOWTO

引越し時の不用品処分は
どうしたらいい?

どこまでやるべき?
入居時退去時の
お掃除について

管理人について

管理人

見積書

都内在住、30代OLです。これまで引越しをした回数は計6回。様々な経験を積み、引越しのプロになりつつある管理人が選んだオススメの引越し業者が掲載されています!ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C)おすすめ!東京都内の格安引越し業者! All Rights Reserved.