都内引越し業者10社比較

おすすめ!東京都内の格安引越し業者! おすすめ!東京都内の格安引越し業者!

都内引越し業者10社比較

おすすめ引越し業者リスト 引越しHOWTO 引越し時の不用品処分 入居時退去時のお掃除について

注目記事

格安引越し業者見積もりランキング 要らないものはお金に換えよう! 賃貸物件入居前CHECK!
TOP » 引越し時の不用品処分はどうしたらいい? » 要らないものはお金に換えよう!

要らないものはお金に換えよう!

ここでは引越しの際に出る不用品を買い取ってもらう方法や業者について紹介しています。

引越し不要品で多いのは?

引っ越しの際に出る不用品はいろいろありますが、実際に引っ越しを体験した人を対象にしたアンケート調査によると、トップは「本」、次いで「衣類」「CD」「家電」「家具」という結果になったそうです。[注1]

本はひとつひとつのサイズは小さいものの、大量にあるとかさばりますし、重量もかなりのものになります。衣類やCDも同様で、引っ越しの荷造りをしていたら、長らく着用しなかったり、聴かなかったりしたものが押し入れやタンスから出てきて処分に困った…という悩みを抱えている人が多いようです。

特に本やCDは今やデータで持ち運べる時代ですので、引っ越しを機に断捨離したいと思う人が増えているのでしょう。一方、家具や家電はサイズが大きく、搬出・搬送ともに非常に手間がかかります。そのぶん料金もかさみますし、新生活を新しい家具と家電で始めたいと考える人は古いものは処分し、新調することを選ぶようです。

[注1]株式会社小学館運営サイトDIME:「引越しの不用品処分の換金」で損する人と得する人

引越しの不用品のおすすめ換金方法は?

不用品

引越しをすると多かれ少なかれ必ず不用品が出ます。小さいものはそのまま破棄することもできますが、家具や家電などの大きなものはお金を支払って処分しなければなりません。

ただでさえ引っ越しにはお金がかかるので、不要品の処分にさらにお金をかけるのはなるべく避けたいところですよね。そんな時は不用品を買い取ってもらえる業者に処分をお願いするのもあり。

不用品を処分できるのはもちろん、状態が良ければ換金してもらえるので、引っ越し費用の足しにすることができます。不用品を買い取ってもらう方法はいくつかありますが、ここでは代表的なパターンを4つ紹介します。

オークションサイト、サービス

決められた期日の間に入札を募り、一番高値を提示した人と取引する方法です。

メリット、デメリット

その商品を希望する人が多ければ多いほど値段が高くなるので、他の方法より利益を上げやすいのが特徴です。自分で「この値段以下では売りたくない」という希望価格を決めることも可能なので、不本意な価格で売買するリスクはありません。ただ、出品手数料がかかってしまうこと。梱包や配送の手続きが大変などのデメリットもあります。

こんな人におすすめ

時間がかかってもいいからより高値で売買したいという人におすすめです。

リサイクルショップに持ち込む

中古品や不用品の買取を行っているリサイクルショップに持ち込むのもひとつの方法です。

メリット、デメリット

一番の利点は持ち込んだその日に査定してもらえること。急ぎの引っ越しでも利用できるのは他にはないメリットと言えるでしょう。ただ、基本は店に持込となるので、車などの移動手段がないと手間がかかるのが難点です。大量の不用品が出た場合は出張買取してくれるところもあります。

こんな人におすすめ

すぐに不用品を処分したい人や、現金化したい人は即日対応してくれるリサイクルショップの利用がおすすめです。

地域コミュニティサイトでの売買

一般的なオークションサイトは全国の人を対象に取引することになりますが、地域コミュニティサイトでは近場に住む人とやり取りを行います。

メリット、デメリット

お互いの希望が合致すれば相手と近場で会って手渡しすることもできますし、宅配便を利用する場合も送料を抑えられるので大型の家具・家電も引き取ってもらいやすいところがメリットです。ただ、地域コミュニティサイトは地域によっては存在しないところもあるので注意が必要です。

こんな人におすすめ

配送の手間をかけずに不用品を処分したい人は地域コミュニティサイトでのやり取りが便利です。

スマホアプリを利用する

メルカリなどのスマホアプリを利用して不用品を買い取ってもらう方法もあります。スマホのカメラで不用品を撮影し、アップロードすれば同じアプリを使っている人たちに向けてすぐ情報が公開され、買いたいと思った人がいたらすぐに売買取引を行うことができます。

メリット、デメリット

オークションと違って最初から希望額を提示し、早い者勝ちで取引することになるので場合によってはスピーディに不用品を処分することが可能です。ただ、オークションサイト同様、梱包や配送は自身で行うことになるので少々手間がかかります。

こんな人におすすめ

希望額で買い取ってもらいたい人や、スピーディにやり取りしたい人に向いています。

小物類はリサイクルショップがお得

大きな不用品は持っていくのが大変だったり、出張してもらうと費用がかかりますが小物類で本、CD、DVD、服、ブランドなど持ち込みが容易なものはリサイクルショップや買い取り専門店の方が高額査定してもらえます。

もちろん二次販売が目的となりますので買い取りできるのは商品として価値があるものに限ります。

こうした専門業者の場合は引越し業者の買い取りよりも品目が幅広く、高級ブランド品や電子機器など専門の査定スタッフがいるので本当に価値のあるものを適正な金額で買い取ってもらえるので安心です。

もし時間に余裕があるのであれば何店かまわって買い取り金額の高いところを選ぶのがよいでしょう。

不用品は引っ越し業者に頼むのがベスト

ここまで4つの不用品処分方法を紹介してきましたが、メリットがある一方、デメリットもあります。それはどの方法もそれなりの手間がかかってしまうこと。不用品を店に持ち込んだり、オークションやフリマアプリで売買のやり取りをするのは思ったより面倒なものです。

そのため、不用品を処分するのなら引っ越し業者のオプションを利用するのがおすすめ。引っ越し作業と同時に不用品もまとめて回収・処分してくれるので手間も時間もかかりません。引っ越し業者によっては独自の買取サービスを実施しているところもあるので、引っ越し料金の足しにしたい場合は買取サービスをオプションで選べるところに依頼することをおすすめします。

不用品の買い取りまで対応する引越し業者

↓↓実際に30代単身女性が引越し業者10社に見積もり依頼を依頼したら……↓↓

東京都内の
おすすめ引越し業者リスト

もっと見る

一人暮らしの引越し
HOWTO

引越し時の不用品処分は
どうしたらいい?

どこまでやるべき?
入居時退去時の
お掃除について

管理人について

管理人

見積書

都内在住、30代OLです。これまで引越しをした回数は計6回。様々な経験を積み、引越しのプロになりつつある管理人が選んだオススメの引越し業者が掲載されています!ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C)おすすめ!東京都内の格安引越し業者! All Rights Reserved.