都内引越し業者10社比較

おすすめ!東京都内の格安引越し業者! おすすめ!東京都内の格安引越し業者!

都内引越し業者10社比較

おすすめ引越し業者リスト 引越しHOWTO 引越し時の不用品処分 入居時退去時のお掃除について

注目記事

格安引越し業者見積もりランキング 要らないものはお金に換えよう! 賃貸物件入居前CHECK!
TOP » 一人暮らしの引越しHOWTO » 片付けのコツを伝授!引越しの荷造りライフハック

片付けのコツを伝授!引越しの荷造りライフハック

ここでは引越しをする際の片付けや荷造りを上手に行うためのコツについて紹介しています。

知っておきたい荷造りに役立つ基礎知識

引越し作業は持っていくものと要らないものに分ける片付けから始まります。この段階で失敗すると引越しがだんだん面倒になるのでなるべく早めに行いましょう。

仕分けがきちんとされていると引越し業者に見積もりを依頼する際に荷物量が伝えやすくなります。後は必要なものは荷造りをして不要なものは処分すればスッキリします。

効率良い荷造りの方法

荷造りは箱を用意して片っ端から入れていってはいけません。まずは不要なものを思い切って捨てるところから始めます。引越しの際はできるだけ荷物を減らすことが費用を抑えることにもつながります。

必要なものが残ったら箱に入れていきますが、台所用品・本といったように荷物を分けることは当然ですが、その中で初日パックを作っておくと便利です。引越し先の生活ですぐに必要になるものだけをまとめておくのです。

配線関係の整理方法

テレビやパソコンなどの配線コードを抜いたら、引越し先でわけがわからなくなったということがよくあります。引越し業者も無料で配線まではやってはくれないですから自分でわかるようにしておくことが必要です。

まずコード関係は剥がしやすい養生テープなどを使って機器ごとにまとめて名札をつけたり目印を付けておきます。どのようにつながっていたか忘れないためにはスマートフォンなどのカメラで撮影しておけば確実です。

組み立て家具はどうするの?

組み立て家具には種類があってベッドや洋服ダンスなど分解・組み立てを前提にしたものと、通販などで購入した家具で箱詰めされたパーツが送られてきて自宅で組み立て完成させるものがあります。

分解・組み立てを前提にしたものは引越し業者に組み立てもお願いできますが、そうでないものは分解せずにそのまま運んだ方が効率的です。運ぶ時に歪んでしまうものは分解して後から組み立てしやすいようにネジなどは袋に入れておきましょう。

不用品の処分について

不用品にもいろいろあって処分方法もいくつか考えられます。まずはゴミとして廃棄することで大型のものは粗大ゴミとして処分します。自治体の回収が安く済みますが時間が無い時は不用品処分業者に有料でお願いします。

不用品の中にはまだまだ使えそうなものがあるかもしれません。その場合はリサイクルショップや不用品処分業者に買取ってもらいます。ブランド品など価値がわかりやすいものは買取りもスムーズにできます。

不用品処分についてもっと詳しく知りたい

↓↓実際に30代単身女性が引越し業者10社に見積もり依頼を依頼したら……↓↓

東京都内の
おすすめ引越し業者リスト

もっと見る

一人暮らしの引越し
HOWTO

引越し時の不用品処分は
どうしたらいい?

どこまでやるべき?
入居時退去時の
お掃除について

管理人について

管理人

見積書

都内在住、30代OLです。これまで引越しをした回数は計6回。様々な経験を積み、引越しのプロになりつつある管理人が選んだオススメの引越し業者が掲載されています!ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C)おすすめ!東京都内の格安引越し業者! All Rights Reserved.