都内引越し業者10社比較

おすすめ!東京都内の格安引越し業者! おすすめ!東京都内の格安引越し業者!

都内引越し業者10社比較

おすすめ引越し業者リスト 引越しHOWTO 引越し時の不用品処分 入居時退去時のお掃除について

注目記事

格安引越し業者見積もりランキング 要らないものはお金に換えよう! 賃貸物件入居前CHECK!
TOP » 一人暮らしの引越しHOWTO » 引越し初日!一人暮らしの女性が気を付けるべきポイント

引越し初日!一人暮らしの女性が気を付けるべきポイント

ここでは女性の一人暮らしで注意したい防犯上のポイントやお役立ちグッズなどを紹介しています。

女性の単身での引越しで注意したいこと

女性が一人暮らしを始める際の防犯の基本は周囲に単身女性が引越してきたということを知られないことです。その他、引越してからセキュリティ面でできることをピックアップしました。

カーテンは事前に準備しておく

引越しの際に意外と見落としがちなのがカーテンです。旧居で使用していたものは捨ててしまい、新居にカーテンが無い状態だと外から丸見えになってしまいます。できれば引越し前に取り付けておきましょう。

また女性であることがすぐにわかるような柄や色のカーテンは避けてベージュやグレーなど無難な色にしておく方が安全です。

荷造りは中身が見えないように工夫する

引越しの荷物をすべてダンボールに収納して運ぶ分には問題はありませんが透明な衣装ケースなどをそのまま運ぶのは危険です。荷物は運ぶ途中で一時的に外に置くこともあるので中身が見られないように工夫しましょう。

特に下着などは近所の人だけでなく引越し業者にも見られてしまうと恥ずかしい思いをすることになるので注意が必要です。

表札はフルネームではなく苗字だけにする

郵便ポストなどの表札には絶対にフルネームでの表記は避けること。ポストは苗字だけにしてマンションやアパートなどの部屋の表札は無記名でも構いません。

また表札をかわいらしく飾ったり、丸文字で書くなど女性をアピールしてしまうようなことは止めましょう。市販のシール型のラベルにパソコン等で印刷して貼ると体裁も良く読みやすいのでおすすめです。

鍵交換や合鍵を作成して防犯レベルを上げる

有料になりますが、最近では不動産屋さんと契約する際に鍵交換を申し込むことができます。防犯上はお金をかけてでもやっておくべきでしょう。

また一般の住宅の鍵はカギ番号から合鍵を作成できてしまうので、マスターキーは大切に保管しておいて、番号が刻印されない合鍵を作成して使用することをおすすめします。

一人暮らしの女性に役立つ防犯グッズ

女性の一人暮らしは盗難だけでなく盗撮やストーカー行為等の犯罪にも日頃から注意しなければなりません。そこで簡単に購入できる防犯グッズを紹介します。

盗聴器発見器

部屋の中に盗聴器が仕掛けられていないかチェックする機器です。引越し業者の中にはオプションサービスで盗聴器調査を行ってくれるところもありますが、対応していない場合は発見器を購入して自分で調べることもできます。

精度の違いやタイプが様々ありますが、簡易的なものであれば数千円単位で購入できるのでそれほど大きな負担にはなりません。

センサー付きライト

マンションやアパートなどの物件で1階の場合は侵入される危険度が高くなります。その対策として人感センサー付きライトが役に立ちます。近づくとライトが点灯するだけの簡単なものですが防犯効果があります。

一戸建て住宅に設置するようなものは高価なものもありますが、乾電池式の簡単なものであれば2,000~3,000円代で購入できます。

その他の携帯用の防犯グッズ

家の中だけでなく外出時にも携帯しておきたい防犯グッズとしては護身用スプレーや大音量が鳴る防犯ブザーなどがあります。だいたい2,000~3,000円くらいで手に入ります。

こうした防犯グッズは使わないことに越したことはありませんが、いつどのようなケースで犯罪に巻き込まれるかわからないのでお守りとして持っておくと良いでしょう。

↓↓実際に30代単身女性が引越し業者10社に見積もり依頼を依頼したら……↓↓

東京都内の
おすすめ引越し業者リスト

もっと見る

一人暮らしの引越し
HOWTO

引越し時の不用品処分は
どうしたらいい?

どこまでやるべき?
入居時退去時の
お掃除について

管理人について

管理人

見積書

都内在住、30代OLです。これまで引越しをした回数は計6回。様々な経験を積み、引越しのプロになりつつある管理人が選んだオススメの引越し業者が掲載されています!ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright (C)おすすめ!東京都内の格安引越し業者! All Rights Reserved.